日記

軍隊携行食(MRE/非常食/レーション)を喰らう

mre001.jpg沖縄の米軍の払い下屋からアーモボックスと一緒に購入した軍隊携行食。映画ではMREと言われており調理済軍人用食料といってました。米軍物なので当然日本語での説明などありません。一度食べてみたいと思っていてついに試食!袋には「MENU 16」と書いてありCHICKEN FAJITAと書いてます。別のMENU番号になれば中身も違うのでしょう。ちなみにこれは米軍用。ネットでも購入でき、日本軍用・フランス軍用など各国それぞれの国の軍隊携行食があります。

mre002.jpgパッケージを開くとさらにパッケージ。カーキ色や茶色といった彩がいかにもミリタリーでテンションがあがります。













mre003.jpg左上から「アイスクリームパウダー」その右が「ナン」その右の青文字の四角いものが「お手拭」その下が「ガーリックパウダー」その下の白い2粒が「チューイングガム」 で右上にいって「りんごジュースパウダー」で下が「塩」、その下がスプーン。
そして左下の白いものが「発熱パック」で右が本日のメイン「チキンFUJITA」、その右がよくわからないけど「大豆が入っている煮物的なやつ」でその上の横長のものが「チーズ」で右下が「チーズクラッカー」。なんともアメリカな匂いが漂う中身。





mre004.jpgまずは発熱パックを使って食料を温める。
使い方が全て英語でよくわらかないがイラストから推測して早速実践しました。










mre005.jpgこのホッカイロのようなものが発熱剤。
説明書の絵柄を見るとこいつに水を注ぐことで発熱するそうです。










mre006.jpg水を注ぐと1分程度で発熱どころか沸騰!!
水の量を間違ったか!?部屋中に鉄臭い匂いが広まってしまいました...。










mre007.jpgこれはかなり熱い。手で持ってらんない。この発熱剤を使って食料を温めるということか。沸騰してますので写真のように湯気がモクモク。















mre008.jpg発熱剤を食料でサンドして温め中。こんな使い方でよいのかわかりませんがこれが考えつく中での最善策でした。










mre009.jpgメインディッシュは温め中なのでまずはデザートのアイスクリームパウダーから。駄菓子でありそうな甘い粉でした...。










mre010.jpgアイスクリームパウダーは程々に今更ながらお手拭きで手を拭きます。やたらと水分量の多いお手拭きでビショビショ。










mre011.jpgお手拭きが完了したら次はナン。付属のチーズを塗りたくって喰らいます。このチーズ、風薬のような味がして食べれないことはありませんがうまいとは言えない...。栄養カロリー重視のためか?しかもナンを全て喰らいつくしてしまい温めて中のメインディッシュを単体で喰らうハメに。








mre012.jpg続いてこちらが大豆の煮物のようなもの...。MREを食べてるって気分のせいでしょうか。これはうまい。普通の料理で出てくると箸がすすまないでしょうが少しピリカラのぜんざいといったイメージです。さすがに完食する頃には飽きてしまいました。これは少量でいいや。








mre013.jpgそしてメインディッシュのCHICKEN FUJITA。さすがにメインディッシュだけあり、非常においしく頂きました。できればナンと合わせて喰らいたかったですがもうナンはないので単品で。









mre014.jpgそしてまたもや重大なミス。スパイスをかけるのを忘れてました...。ナンを完食した後にチキンがあることに気づき、チキンを完食した後にスパイスがあることに気づく...。









mre015.jpgそして次にチーズクラッカー。これにもチーズを塗りたかった...。
でもチーズクラッカーだけに単品でもそこそこおいしく頂きました。










mre016.jpgまさにスナック菓子。ビールと共に頂きました。











mre017.jpg最後にデザート。最初に開けたアイスクリームパウダーと共に「リンゴジュース」を頂きます。写真はりんごジュースパウダー。水に溶かすことでりんごジュースになります。









mre019.jpgこんな感じ。初体験なので楽しく美味しく頂きましたが戦地で毎日これだとさすがに参ってしまいます。カロリーも高いはず。

2013/12/06

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ