日記

大分湯布院(由布院)の露天風呂付客室「六妙」 温泉

rokumyou.jpgのサムネイル画像昔は温泉にまったく興味がなく「風呂なんて洗うとこ洗えばシャワーで十分」なんて考えでしたが最近では足を伸ばしてゆっくりとできる魅力に気づき、連休があれば九州の露天付き客室にお邪魔してます。今回は温泉の名所湯布院にある「六妙」でダラダラしてきました。

spa001.jpg入り口です。一枚板に六妙と書かれた看板があります。脇にはもみじもあったりで紅葉の季節にもまた来たくなる落ち着いた雰囲気です。












spa002.jpg道なりに行けば受付があります。囲炉裏があったりと和な感じがかもし出されまくってます。写真がものすごく暗いですが...。これはこの宿の雰囲気ではありません(汗)カメラと僕の技術の無さのせいです。支配人の方と奥さん?はとてもいい方でした。










spa003.jpg全ての戸建の間取りはわかりませんが僕らが泊まった「ゆず」という戸建の間取りは写真の通り。部屋は6畳ほどの居間が一部屋と8畳の寝室が一部屋です。ちなみに寝るときは敷布団です。ベッドではないので足の悪い方はちょっと厳しいかも。











spa004.jpgこっちが居間です。テレビや冷蔵庫電気ポットなど一通りの家電は揃っているので全く支障ありまえん。また、玄関入ってからは流し台や電子レンジもあり、外からご飯を持ち込んでここで食事することもできます。旅館には食事付きのプランがなかったので食事は外食か持ち込みかになります。観光地なので食事処はたくさんあり、今回は食事は全て外食で済ませました。








spa005.jpgそして温泉。温泉について偉そうに語れるほど知り尽くしていないので効能うんぬんは別にして他のお客を気にせずゆっくり温泉に浸かれるのが露天付客室の醍醐味だと思います。贅沢な時間を堪能させていただきました。客室に風呂がついているのでチェックインしてからチェックアウトまではいつでも入り放題ですし。









spa006.jpgのサムネイル画像温泉の周りにはもみじありーの灯篭ありーの。これが「趣き」ってやつでしょうか。













_spa002.jpgちなみにこれザラハイ(灰皿)。小洒落たこの灰皿はチェックアウト時には吸殻でパンパンになりました。













2014/10/27

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ