日記

電動ルーターを使って手軽で簡単にブーツをピカピカに磨く実験①

ruta001.jpgいろいろなメンテナンスキットを使っても思うようなツヤが出ず試行錯誤の結果、電動ルーターで磨きまくってやろうと思い立ち早速購入!といっても立派なルーター・グラインダーではなくホビー用ですが。こいつでどこまでできるのか...年末に実家にも帰らずに実験です。製品はRELIEFというメーカーのマルチホビーグラインダー[MHG-075]。無段変速で1,500rpm~10,000rpm内での回転速度調整が可能です。

ruta002.jpgいつもブーツのメンテ・修理をお願いする福岡市中央区大名のSTOMPさんの工房を盗み見してみるとやはり立派なグラインダーをお持ちでグラインダーにバフ(布のようなもの)を装着しテキパキと磨きをかけてました。「やはり人力で地道に磨くのはしんどいんだな...」と確信。とはいえ本格的なグラインダーは置く場所もないしお金もないので電動ルーターでなんとかならんかと考えました。そこでマルチホビーグラインダーなるものを発見!ですが使用するのはグラインダーではなく、これに付属してくるルーター。









ruta003.jpgこれは以前買ったルーター。ケンマのヤナセというメーカーの「ミニコング」という製品。無段変速で3,000rpm~13,000rpm内での回転速度調整が可能でバイクの細かいパーツの研磨に使用していたのですが、磨く対象が金属で思っていたよりも力を入れすぎたのか、定格使用時間の15分は守って作業していたのですがモーターが焼きつきあえなくオシャカになってしまったもの。ですがビットφ2.35なので今回買ったグラインダーに付属のルーターでも使えます。こんなこともあろうかとずっと保管していたビットたち。やっと日の目をみれそうです。










ruta004.jpg今回購入したルーターは前回のようにモーター内蔵ではなく、グラインダーの主軸から回転力を受け継いで回るタイプのルーターにしました。ルーター内にモーターは内蔵されていないので焼き付く心配もないはず。年末年始休暇はこいつでブーツをひたすら磨き続けます!

2015/01/01

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ