日記

電動ルーターを使って手軽で簡単にブーツをピカピカに磨く実験②

polish001.jpg先日に引き続きルーター記事の投稿。せっかくの休みなのでがっつり磨いてどの程度ピカピカになるものか早速実験。ちなみにモウブレィのメンテナンスクリームを使用して磨きました。使用するグラインダーはRELIEFというメーカーのマルチホビーグラインダー[MHG-075]という製品です。

polish002.jpg使うのはグラインダーではなく付属のルーターです。ビットはφ2.35の写真のもの。以前買ったもので使用済みなのですがバフがけの要領で磨いていきます。











polish003.jpgモウブレィのクリームをちょちょいと塗布して磨いていきます。













polish004.jpgあとはルーターをぶん回してひたすら磨く。無段階変速で1,500rpm~10,000rpm内で回転速度の設定ができます。グラインダーもありますので振動・騒音は以前持ってたルーターよりも大きいのでご近所事情も考慮し昼間に作業を行いました。グラインダー本体の下にはタオルを敷いてなるべく振動が伝わらないように心がけ、作業自体は8000rpm程度で行いました。以前のルーターは3,000rpm~13,000rpmでの回転が可能なので速度自体は劣りますがルーターにモーターが内蔵されていない分定格使用時間を少々オーバーしてもいいだろうと思って作業してます。グラインダー本体にモーターは内蔵されていますが思った程の発熱もなく、問題なく作業できました。とっいっても連続使用時間は20分~25分程度です。





polish006.jpg一気に全部を磨くのではなく、部分的に少しずつ磨いていきます。磨き終わったら出張先から拝借してきたシューポリッシャーで乾拭き、を繰り返していきます。時間と根気のいる作業ですがポリッシュ具合が目に見えてわかります。










polish007.jpgこれがヒール。個人差はあると思いますがこれが僕が欲しかったツヤです。












polish008.jpg左が磨いた後で右が磨く前。結構目に見えてツヤが違います。部分的に磨く作業の繰り返しでグラインダーもたまに冷やさないといけないので3時間程かかりましたが十分満足。明日は左足も磨いてやるか。ちなみにグラインダーで磨く作業の前にはちゃんとシャンプーとコンディショナーできれいにしてから磨いてます。この後は撥水スプレーもすれば多少雨に濡れても大丈夫でしょう。
今はSTOMPさんに預けているウルヴァリンも戻ってきたらツヤツヤにしてやろうと思います。
ってことで実験結果は「ルーターを使って根気よく磨けばブーツはピカピカにできる」でした。

2015/01/02

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ