日記

熊本県山鹿の露天風呂付客室「湯の蔵」平山温泉

yunokura02-up.jpg前回に引き続き和室で客室に露天風呂のついている温泉巡りで熊本県山鹿市平山温泉の「湯の蔵」へお邪魔しました。

001.JPG福亭と寿亭とあるようですが今回は福亭に宿泊。入り口は六妙と似た風景。宿泊したのが10月だったのですがもう少し後の時期だときれいな紅葉が見れたはず。











002.JPGピンボケですが入り口をくぐってまっすぐ下りて行くと受け付けがある小屋が見えます。ちょっと急な坂道で若干デコボコもあるのでヒールを履いている方はご注意。











003.JPG今回の部屋は「はなみずき」。八畳一間の畳部屋とちょっとした縁側がついてます。ちなみに大人二人、夕食と朝食付きの一泊二日で30000円ちょっと。食事は部屋食ではなく食堂でとりますがかなり豪勢な食事です。地元の旬の食材を使用した料理名がお品書きに並んでましたが日頃の勉強不足がたたってなかなか読めず...。ってくらい「普段は口にできない何だかお洒落な料理」でした。とても贅沢な気分に浸らせていただきました。







004.JPGこちらが本題のお風呂。宿泊中は深夜でも早朝でも関係なく入り放題。普段は鴉の行水しかしませんが、こういう時は元を取れるくらい入ります。












005.JPG夕食を取りに食堂に行く頃には日も暮れてましたがそれでも道中はいい雰囲気。













006.jpg夕食後には夜食としておにぎりもくれました。民家風のおにぎりケース。これは持ち帰りできませんでしたが六妙同様に小物にもこだわってます。湯布院は観光地なのでたくさんの食事処が並んでいることもあり、宿泊に食事はついてませんでしたが、平山温泉は周辺に店舗もなかったので(笑)食事も豪勢だったのかもしれません。温泉はもちろんですがとにかく食事も大満足の旅行でした。
お世話になりました。








2015/02/05

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ