日記

Gショックスマホ G'zOne CAL21でBluetoothで音楽を聴く

blue05.jpg2013年末に満を持して登場したGショックスマホ。「こりゃ予約せねば売り切れ必至だな」と考えた僕は
意気揚々とヨドバシに予約しに行ったのを思い出します。見事予約番号1番をゲットしたものの、
後日予約するほどの需要を満たしておらず、すんなり購入できることが判明。
そんな過去の前置きは程々にブルートゥースでレシーバーを経由してスマホの音楽を聴く人も
結構多いはず。
ですが、ブルートゥースって機器間での相性があったりして折角買ったレシーバーが使えず、
かといって販売店やメーカーにも文句言えず、泣き寝入り状態の人もいます。

そこで数少ないG'zOneユーザーの人たち向けに僕の使っていたブルートゥースレシーバーの
記録をお伝えします。
あくまで使用環境などにもよりますのでご参考までに。

2年使ってますが電車の中や居酒屋などの街中でG'zOne使ってる人に遭遇したことはまだありません。

最初に、G'zOneのブルートゥースのバージョンは4.0でHSPのバージョンは1.2です。
ここで「まずい、電子機器には疎いからバージョンだのなんだのっていってもわからん!」
と思った方。僕もそうです。

もうわけわからん。わけわからんなりに買い漁った経験談の記事です。
とりあえずブルートゥースは下位互換性があるとのこと。つまり、スマホのバージョンが4.0で
レシーバーのバージョンが2.0だった場合、2.0の規格で機器間の通信を行うようです。

ブルートゥースのバージョンによって何が違うかはこちらでご確認ください。

blue002.jpgそれでは経験談1発目。
エレコムのLBT-PAR150BUというやつ。
ブルートゥースのバージョンは2.0なので下位互換性で2.0で通信されます。
ここで疑問が...。
エレコムのスマートフォン対応機種検索で使えるのかどうか調べた時です。
キャリア→メーカー→シリーズ名・対応OSと選択して対応機種を調べるのですが、CAL21が選べない!?
こりゃ当てにならんな...。

ですがこいつだと確かに繋がり音楽が聴けました。
マイク内蔵ですので通話も可能でした。
しかし!1台目は可能だったのですが、ぶっ壊れて同じものを購入し、ペアリングしたけど音楽が流れない...。 ははぁ~ん、こいつは相性が悪いな。
ということで2代目は使えないままとってあります。誰かにあげよう。




blue004.jpg次に2発目。
これもエレコム。
LBT-AVPAR400WHというやつでブルートゥースのバージョンは4.0。
ペアリングでき、音楽も聴けるのですが、なぜが突然電源が落ちる...。
これは相性というよりも製品の問題なのか、僕がたまたま外れを買ったのか。
エレベータの中だと必ずといっていいほどペアリングが解除されてしまいました。
ですが、1発目よりも良い点としてはHOLDボタンがあるのでご操作を防ぐことができます。
ただ本当に頻繁に電源が落ちたためかなりのストレスでした。これはもう使いません。








blue001.jpgそして3発目。
現在愛用中のこいつ。
グリーンハウスというところのGH-BHARCK。
ブルートゥースのバージョンが2.1。
どんなものかと思っていましたが今一番がんばってくれています。
電源を入れて接続しようとしたらたまにうまくいかないことがありますが...。
値段は一番安かったのでよしとしよう。









blue003.jpgそして番外編。
バッファローのBSHSBE22、ブルトゥースのバージョンが4.0
丸洗いできるタフなやつ!屋外の作業やアウトドアに最適なプロ仕様!
その謳い文句で速攻購入しましたが、モノラルでした...。
レシーバーというよりもイヤフォン一体型なので片耳で音楽を聞くハメになります。
音楽を聴くというより、屋外作業で電話が多い人などに重宝しそうです。
開封して唖然としました。一応ペアリングはできました。
残念すぎる...。

2015/04/20

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ