日記

嬉野の日帰り温泉、家族風呂萬象閣ってどんなとこ?

IMGP3330.JPG連休になるとネットで調べ上げた温泉に足を伸ばすのが定番の過ごし方になってきており、
今回のゴールデンウィークは嬉野にある萬象閣に目をつけ、いざ出発。
嬉野は温泉で有名な観光地で他にも色々と家族風呂がありましたが萬象閣は50分、70分と利用時間が
選べるのが便利です。50分だと短いので70分くらいでちょうどいい、という人に便利。
利用料金は70分で一人2000円ちょっと。部屋によって異なりますが檜の風呂はこの値段です。

IMGP3252.jpg家族風呂に入って気づくのが「シャンプーやボディーソープは別かい!?」ということですが
ここはそういった備品は揃ってました。施設によってはバスタオルも料金を取るとこもありますので
いつもバスタオルとフェイスタオルは持参してます。











IMGP3216.JPG檜の風呂は一畳ほどの広さ。温泉の片隅には椅子とテーブルも用意されてます。













IMGP3220.JPG嬉野に限らず、14時以降は混み合うので、1~2時間待ちなんてのはザラです。
観光地なので待ち時間もブラブラできますが、家族風呂を利用するときはいつも12時前には
風呂に入れるように時間を計算して行っています。
今回も11時前には到着しましたが空き室は8部屋中3部屋程度しかありません。

宿泊でもしない限り日帰りでの家族風呂はちょっと早い時間が狙い目です。








2015/05/15

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ