日記

カッティングシートで自作したDCステッカーをシュラウドに張り付け

dcsticker008.JPG投稿するカテゴリが違う気もしますが先日からカッティングシートで自作していたDCのロゴステッカーをDトラッカーのシュラウドに張り付けます。中古で購入したシュラウドなので写真のように塗装剥げが・・・。ほんとは一度表面を全て剥がしてきれいにしてから張り付けた方が段差もなくなりきれいなのですが面倒なのでそのまま貼り付けます。写真のように塗装が剥げているとここからどんどん剥げていってしまうのでステッカーで覆ってしまい被害を防ぐのがそもそもの目的です。

dcsticker009.JPGとりあえず先日自作したステッカーをのっけて傷が隠れる部分に合わせます。表面が平らなら張りやすいのですが複雑な表面なので一筋縄ではいきそうにありません・・・大丈夫かいな・・・








dcsticker010.JPG左右両方のシュラウドに塗装剥げがあるので左右でおかしくないような位置にステッカーを貼り付けます。オフロード、モタードの塗装ってはげやすいのでしょうか・・・こうなってしまうとどんどん広がってしまいます。







dcsticker011.JPGとりあえず左右でこんな感じ。左右でバランスが取れてうまく塗装剥げが隠れるような位置を探します。









dcsticker012.JPGで、貼り付け。はみ出た部分や湾曲している部分はカッターできれいに切り落としてやります。これが難しい。ステッカーを作るよりも難しいので慎重に。








dcsticker013.JPG一応完成です。市販のデカールのような完成度とまではいきませんが十分な出来。制作するのに苦労したので若干の自己満足はありますが。ちなみに右側のシュラウドにもステッカーを張り付けましたが位置決めに失敗してステッカーを剥がしたところ塗装までひどく剥がれてしまいました。右側のシュラウドは塗装からし直さなければなりませんし、ステッカーもダメになったのでステッカーも改めて作らないとならなくなってしまいました・・・。後日シュラウドの塗装から再投稿だな。

2017/03/05

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ