日記

トランスフォーマー オートボットのロゴ・マークの自作ステッカー

autobot001.jpgDCステッカーを自作したら思いのほかうまくいったので味を占めてトランスフォーマーのオートボットステッカーも自作。要領はDCステッカーと同じようにロゴを印刷してトレース。貼る場所は決めてますがちょうどいい大きさがわからなかったのでとりあえずいろいろな大きさのロゴを用意しておきました。

autobot002.jpgいくつか切り取ってちょうどいいサイズのものをトレースします。DCステッカーの時と同じようにロゴを一番上に乗せてその下にカーボン用紙、その下にカッティングシート。オートボットのマークは左右対称なので反転させる必要もないのでこれでOK。








autobot003.jpgトレース完了。DCステッカーの時よりも直線の部分が多かったので割と簡単にトレースすることができました。









autobot004.jpg後は切るだけ。細かい部分を見ると粗が出てますが、張り付けてしまえば対してわからないので細かい部分は気にしないようにすることもステッカーを自作する上では大事、かも。








autobot005.jpg貼る場所はシート下の部分。フラップフェンダーと呼ばれるこいつに張り付けます。










autobot006.jpg取り外しは簡単。8mmのボルト2本で留まっているだけなのでそいつを取り外します。チェーンオイルやら泥やらが飛んできてるので脱脂剤でしっかり綺麗にしてやります。汚れたままステッカーを張り付けてもすぐに剥がれてしまいます。







autobot007.jpg綺麗になりました。準備万端。後は貼るだけ。










autobot008.jpg後は張り付けたフラップフェンダーを車体に取り付けるだけ。かがまないと見えない部分ですのであまり目立ちませんが映画の中でもオートボットのロゴはさりげない床についてたりするので十分満足。映画中で主人公のサムの護衛として登場していたバンブルビー、普段はシボレーのカマロとして身を潜めていますが、実際に限定生産されたカマロトランスフォーマーエディションもホイールとサイドに小さなエンブレムが点いているくらいなので。ステッカーチューンはこれくらいにしてそろそろチェーン・スプロケ交換に着手します。

2017/04/02

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ