日記

ウルヴァリン1000マイルブーツを電動ルーターでピカピカに磨く

wol-boots01.jpg先日オールソールを終えて無事手元にもどってきたウルヴァリン1000マイルブーツ。
年末に買ったルーターでピカピカに磨いてやろうと思っていたのですが時間が取れず、そのまま放置状態。
気づけば2ヶ月も置きっ放しになっていたのでこれはいかんと思いやっとメンテナンス。

2015/04/25

この記事を全部見る

Gショックスマホ G'zOne CAL21でBluetoothで音楽を聴く

blue05.jpg2013年末に満を持して登場したGショックスマホ。「こりゃ予約せねば売り切れ必至だな」と考えた僕は
意気揚々とヨドバシに予約しに行ったのを思い出します。見事予約番号1番をゲットしたものの、
後日予約するほどの需要を満たしておらず、すんなり購入できることが判明。
そんな過去の前置きは程々にブルートゥースでレシーバーを経由してスマホの音楽を聴く人も
結構多いはず。
ですが、ブルートゥースって機器間での相性があったりして折角買ったレシーバーが使えず、
かといって販売店やメーカーにも文句言えず、泣き寝入り状態の人もいます。

そこで数少ないG'zOneユーザーの人たち向けに僕の使っていたブルートゥースレシーバーの
記録をお伝えします。
あくまで使用環境などにもよりますのでご参考までに。

2年使ってますが電車の中や居酒屋などの街中でG'zOne使ってる人に遭遇したことはまだありません。

最初に、G'zOneのブルートゥースのバージョンは4.0でHSPのバージョンは1.2です。
ここで「まずい、電子機器には疎いからバージョンだのなんだのっていってもわからん!」
と思った方。僕もそうです。

もうわけわからん。わけわからんなりに買い漁った経験談の記事です。
とりあえずブルートゥースは下位互換性があるとのこと。つまり、スマホのバージョンが4.0で
レシーバーのバージョンが2.0だった場合、2.0の規格で機器間の通信を行うようです。

ブルートゥースのバージョンによって何が違うかはこちらでご確認ください。

2015/04/20

この記事を全部見る

ルーターのバフがけビットをフェルトを使って自作

bit001.jpgブーツをひたすら磨いていたらずいぶんとズタボロになってしまったビット。
そろそろ交換しないと逆に磨けなくなってしまう、と思ったのでどのビットにしようかあれこれ考えてました。
しかし意外とビットって高いです。
鉄の棒にたかが布切れがついたようなものなのに700円とか。
これからも財布やカードケースも磨きたいのですぐにダメになってしまっては困ります。
ですがルーターで革製品をピカピカにできることを知った僕にはバフがけのビットは必需品。
この値段でピカピカにできるのであればやむ終えないとホームセンターで品定めをしていました。そこへ一緒に来ていた兄のありがたいお告げ。
「フェルト生地とかを丸く切って使えないの?」とのこと。
ほほぅ、たまにはいいこと言いやがる。

ってなわけで20cm四方のフェルトを破格の62円で購入!これから自作バフがけビットの制作でい!
つってもただ切るだけですけど。

2015/04/11

この記事を全部見る

<<back
↑このページの先頭へ