モーターサイクル

DトラッカーのRSVサイレンサー(マフラー)グラスウール交換メンテ03

muffler014.jpg煤だらけになってしまったグラスウールとはおさらばして新しいグラスウールを詰め込んでやります。DRCのサイレンサーリパックとかいう名前ですが、まぁグラスウールでしょう。結構な量がありますが全部詰め込みます。サイレンサーの中に隙間があると音がでかくなってしまうので。もう「爆音バリバリィ!」なんて年でもないですし。

muffler015.jpgと同時に汚いサイレンサーも磨いてやります。これが磨く前の全パーツ。いやーひどい汚い。頑固な汚れがビッシリです。こりゃ一筋縄じゃいかんな。









muffler016.jpg後はひたすら磨くだけ。金属を磨くにはいつもこいつ。金属磨き、その名も「ピカール」。バイクのパーツ以外でも身の回りの金属を磨くにはもってこいの代物です。蛇口やらドアノブやらもこいつで磨けばピッカピカ!もちろん金属部分ですが。いらないTシャツを切ってひたすら磨く。無心で磨く。根気のいる作業です。






muffler017.jpgが、諦めずに磨くと御覧の通りピッカピカ!気持ちいい~。ポリッシャーなどの機械を使わずに手だけでここまで磨くのは結構しんどいです。グラインダーの付属リューターを使えば簡単に磨けますがバフ掛けビットもないし、高速回転で回して磨くと焼けてしまうので手磨き。







muffler018.jpgマフラーエンドもこの通りピッカピカ!よくよく見ると点錆びがありますがそこは気にしない!











muffler019.jpgマフラーエンドのブラケットもこの通り。こいつはいくら磨いても鏡面仕上げにはできなかったのでこれで良しとします。










muffler020.jpgそしてボディ。これもピカピカ。これも良く見ると点錆びがあるのですが。十分です。

2017/04/19

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ