モーターサイクル

Dトラのクラッチレバー、ブレーキレバーをショートレバーに交換

lever001.jpgブッシュガードを取り付けるためには純正のレバーでは干渉してしまうため、取り付けできません。というわけで今回はブッシュガードを取り付けるための第一歩、レバー交換。これはかなり簡単です。8mmと10mmのレンチ、マイナスドライバーだけでできるお手軽カスタム。まずはクラッチレバーから。ラフロードのラリーレバー。

2016/08/21

この記事を全部見る

自分でDトラのハンドル交換&ハンドル回りカスタムその4

handlecustom021.jpgダラダラとハンドル交換作業を綴ってきましたがやっと最終回。これが今回取り付けるグリップです。デザインなどは全く気にせず、貫通タイプということと値段だけで選びました。写真の左側、穴が若干大きい方が、スロットル側です。ハンドル径は多くの車両の場合φ22.2です。一部アメリカンなどは1インチ=25.4ミリなので、Dトラに限らずバイクのグリップを交換する際はグリップサイズには注意しなければなりません。

2016/08/19

この記事を全部見る

自分でDトラのハンドル交換&ハンドル回りカスタムその2

handlecustom007.jpgスロットルワイヤーを辿ってワイヤーの取り回しを確認しておきます。とりあえず作業をする前には写メでもいいので撮影しておくことをお勧めします。バラすのは簡単ですが元通りに組み付けるのは難しく、バラす前の状態を確認するためにも写真は有効です。

2016/08/15

この記事を全部見る

<<back
↑このページの先頭へ