音楽

Donots

THE LONG WAY HOME

1.CHANGES
2.CALLING
3.FOREVER ENDS TODAY
4.HIGH AND DRY
5.LET IT GO
6.DEAD MAN WALKING
7.MAKE BELIEVE
8.WHO YOU ARE
9.THE YEARS GONE BY
10.HELLO KNIFE
11.PARADE OF ONE

2010年発売の「THE LONG WAY HOME」どのバンドも言えることですがPVを見てて思うのが年々タトゥーが増えていく。2曲目の「calling」ではシンセサイザーが入ったりとまた前作と変わった曲調になってます。6曲目の「DEAD MAN WALKING」はPVがグロく印象に残る曲ですがなんといってもギターのギドが歌っている!コーラスではなくボーカル。全曲ではないですが確かに歌っていた!ボーカルのインゴとは兄弟なので声はやっぱり似てます。でも歌っていた!ちなみにギドが弟です。

前のページに戻る

↑このページの先頭へ