音楽

hoobastank

hoobastank

01.crawling in the dark
02.remember me
03.running awau
04.pieces
05.let you know
06.better
07.ready for you
08.up and gone
09.too little too late
10.hello again
11.to be with you
12.give it back
13.losing my grip
14.the critic

94年~95年にかけてアメリカ・カリフォルニアで結成されたバンド、hoobastank。カテゴリはモダンロックとなるそうでメジャーデビュー1作目「hoobastank」結成当時のメンバーはヴォーカルのダグラス・ロブ、ギターのダン・エストリン、ベースのマークー・ラッパライネン、ドラムのクリス・ヘッスの4人。「ヴォーカルのダグラス・ロブはスコットランド人の父と日本人の母のハーフで兵庫県神戸市の小学校に通っていた」「同郷のインキュバスと盟友」といった経歴をもっており、日本でも結構知られているバンドです。goodcharlotteたmest、MxPxの様にビッシリのタトゥーでパンクキッズウケするバンドというよりはnickelbackの様な、ミクスチャー要素を抜いたlinkin parkのような印象です。1曲目の「crawling in the dark」では自分の人生とはなんなのか這いずり回って探している・あがいているといった内容を歌ってます。その他3曲目の「running away」や14曲目の「losing my grip」は哀愁感・終末感のある雰囲気でアルバム全体を通してで前向き・ポジティブな内容の歌詞でなない印象です。でもかっこよくてお気に入り。

前のページに戻る

↑このページの先頭へ