音楽

SIMPLEPLAN

Still Not Getting Any...

01.shut up
02.welcome to my life
03.perfect world
04.thank you
05.me against the world
06.crazy
07.jump
08.everytime
09.promise
10.one
11.untitled
12.perfec(live)

1999年カナダモントリオールで結成された5人組パンクロックバンド「SimplePlan」。現在も結成当時のメンバーで活動しており、カナダ発ではSUM41に次ぐ名の知られたバンドです。 そのバンドのメジャー2作目、2004年に発売されたアルバム「Still Not Getting Any...」 1 曲目の「shut up」は直訳で「黙れ」ということで世間知らずな若者が「知ったこっちゃない、楽しくやろうぜ」といったような内容の歌詞とPVで、いい意味で当時のパン クバンドではありがちな曲です。で、世間知らずな若者がメランコリックになってできた曲が2曲目の「Welcome to My Life」。1曲目とは違って憂鬱な物思いにふける様な曲。これが1stシングルです。1曲目の「パンクロック」とう印象を受ける曲であれば、4曲目の 「Thank you」も近いものがあるし、2曲目のメランコリックな印象であれば11曲目の「Untitled」が近い気がする内容アルバム。他の局は正直これといっ て印象には残っていませんが、パンクロックの定番といっても過言でなないアルバムだと思います。ちなみに1曲目の「Shut Up」は福岡の地方番組「飛べ飛べホークス」でテーマソングに使われていた曲です。

前のページに戻る

↑このページの先頭へ