アメカジ

分厚い生地の児島ジーンズ 23oz(オンス)ヘビーオンス

denim0014.jpgアメカジではありません...日本産ではありますがジーンズということでの投稿です。
普段はアウトレットで購入した激安ジーンズで難を逃れていましたが、ペランペランの生地だと週末しか履かなくても数ヶ月でダメになってしまうのでいっそのこと「分厚い生地のジーンズをダメになるまで履きつぶしてやろう!」と思い立ち、色々検索した結果辿り着いた「児島ジーンズ」。国産ジーンズ発祥の地である岡山県児島産のジーンズです。

denim001.pngご存知の方もいらしゃるかと思いますがジーンズの他にも学生服の製造等でも有名な地域だそうで。アメカジ好きではありますがビンテージものには大変疎いので国産ジーンズで探しました。
まずオンス(oz)とは?と思って調べてみると1平方ヤード(0.84㎡)における重さだそうで、1オンスが28.3gだそうです。僕が購入したこのジーンズは23ozとのことですので1平方ヤードあたり650gの重さの生地を使って作られています。

















denim002.jpgが、全くピンときません...。ただ手に取った感触は確かにズッシリと分厚い感触でした。
しかもダブルニーなのでジーンズ前面の太ももからスネにかけてもう一枚23ozの生地をあてがっています。
















standup001.jpgヘビーオンスジーンズの場合、「洗濯して天日干しをすると自立する」そうなので実践してみると確かに自立してました(裾をロールアップしてちょっと強度を保っていますが...)。作業用としての耐久性はもちろん、冬季にバイクに乗る際は防寒性もあり(革パンよりは劣りますが)重宝しています。サイズの参考になれば...程度ですが普段はbig johnのウェスト28インチを履いてますがこのジーンズはウェスト30インチ。ブカブカは覚悟してましたがbig johnの28インチよりもウェストがきつい。生地が厚い分履くとしっかり型がついてベルトをしなくてもずり落ちない。メーカーによってサイズの違いは多少あると思ってましたがここまで違うとは思ってませんでした。big johnの28インチよりもこちらの30インチの方が絶対細い!!信じるか信じないかはあなた次第です。と、都市伝説でよく聞きます。

2013/10/23

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ