アメカジ

ホワイツ ブーツ セミドレス ウォーターバッファロー

whites001.jpgキングオブブーツの称号を持つホワイツがとうとう我が家に!
最初のホワイツ!嬉しい限りです。
末永くよろしくお願い致します。
多数の方が経年変化のブログを掲げており、素人ながらに仲間入り。
箱も洒落てて大満足です。

whites003.jpgウエスコ同様、カスタムオーダーができ、履きこむことで世界に一足の自分のだけのブーツを作ることができます。
仕様はスモークジャンパーと並んで日本で人気のあるセミドレスにホーウィン社クロムエクセル、ウォーターバッファローのレザーでカラーはシェンナです。
兄貴分のウルヴァリン1000mileブーツよりも艶があります。
同時にゲットし、ウルヴァリンにも装着したレザーの角紐。













whites004.jpg独特なヒール。
ウルヴァリンを見慣れていたので不思議な感じ。
コバは2本のステッチが入っていますのでウルヴァリンよりもコバが広く、パッと見では大きく感じましたがヒールのソールが若干前に出ているので並べてみるとウルヴァリンとホワイツ、どちらも同じ大きさです。











whites006.jpgそして、ホワイツの特徴でもあるArch Ease(アーチイーズ)!
土踏まず部分に施されている仕様で足にフィットし、疲れを軽減させたり歩く際、自然と足が前にでて振り子の要領で足を運べる様にできているそうな。履いてすぐ、Arch Easeの独特の感触がしましたが、そう言われてみるとそんな気がしないでもない...。










whites007.jpgこいつとも長いお付き合いになりそうだ。
この艶は活かしたいのでウルヴァリンの様に馬油ではなく、もう少し艶の出るメンテナンスキットを手に入れて勉強していこうと思います。それに合わせてシューツリーも用意して完璧に保管せねば!
しかし履くのがもったいない...。
ワークブーツなのに寒い玄関ではなくウルヴァリン同様仲良く並んでバッチリ室内保管!
箱入りブーツです。

2013/11/18

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ