アメカジ

ウルヴァリン1000mileブーツにトゥチップを装着

boot003.jpg誕生日にゲットしたウルヴァリンの1000Mileブーツを酷使していたらつま先が擦り減ってしまった!レザーソールでよくあるトラブル・・・。
その擦り減ったつま先を保護するトゥチップを愛用ブーツに装着しました。
店に頼んで付けてもらっただけですが。
本 当はラバーソールにしてもらって雨天でも滑らないようにカスタムしたかったのですがオイルドレザーの場合はラバーを接着することができないそうで、オイルドレザーを履き潰した後にソールをオールリフォームした際にラバーソールに変更しましょうとことだったので今回はトゥチップで処置してもらいました。
トゥチップの取り付けなら1日~2日でできるとのことだったので福岡市中央区の「STOMP」にお願い。

boot001.jpg店休日もはさんでたので店に預けてから4日ぶりの再会。
新品のときよりだいぶオイルを摺りこんでいるのでどす黒い、鈍い感じの風合いになってます。いい感じ。たまらん。












boot002.jpgそれでこれが仕上がり。
トゥチップにもいくつか種類がある様で、基本的にはビスでソールに固定するのですが、ソールに切り込みを入れてソールとフラットにするものなどもあります。
ただ今回は既にある程度履いているソールのため、フラットにはできず、後付け感のあるものになりました。
履くのが楽しみ。

2013/11/21

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ