アメカジ

ルミノックス LUMINOX カラーマーク 3152 ブラックアウト

luminox001.jpg歴史はまだ浅いですがハミルトンと同じくミリタリーウォッチを製造しているブランド・ルミノックス。米国海軍特殊部隊ネイビーシールズからの要請で開発を始めたとされていますが現在ではネイビーシールズ以外にもL.A.P.DやS.W.A.T、CIA、FBIなどの有名な機関へも納入されています。今年のクリスマスから我が家に!末永くお世話になります!

luminox002.jpg艶消しブラックの箱でロゴの周りはカーボン調のデザイン。箱もお気に入りです。
















luminox003.jpg時計の盤面にも使われているロゴです。














luminox004.jpgそしてこちらがルミノックス・カラーマーク3150シリーズ。
盤面の色によって4桁の数字の末尾が変わってくるみたいですが僕のは盤面から文字・ロゴにいたるまで全てがブランドのイメージカラーであるブラックを使用しデザインされた「ブラックアウト」です。ベルトはステンレススティール仕様で重厚感があり、とても満足しています。





















luminox005.jpg上蓋の裏側は説明書やオーナーズカードが収納できるようになっています。

















luminox006.jpgこちらがオーナーズカード。ネットなどで格安で販売されている時計を購入するとこのカードがついてこないそうで並行輸入品扱いとなり、修理などを承ってくれないそうです。
僕のものは正規代理店で入手していただいたのでオーナーズカードがあり、修理対応も可能とのことでした。








luminox007.jpg文字以外は艶消しブラック!ベンチュラでは日付表示がなくちょいちょい不便な思いをしていましたがこいつが来てくれたからには安心です!日常で「今日何日だっけ?」って思うことが意外とあるので大変便利!











luminox008.jpg3152ブラックアウトで採用されているステンレススティールベルトです。前述のように重厚感があります。













luminox009.jpgそしてルミノックスの特徴でもある自己発光「ルミノックス・ライト・テクノロジー」。蓄光塗料とは違い、暗闇でもメモリや針にトリチウムという放射性物質を使用し、光らせているため、夜でもメモリの光が見えなくなってしまうことはありません。放射性物質といっても人体には悪影響のないように設計されているそうなので大丈夫!
ベンチュラでは盤面に蓄光機能もなかったので夜の時間確認が面倒だったのですがそれも解消されました!用途に応じてベンチュラとルミノックス使い分けようと思っとります!
ありがたや~!

2013/12/31

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ