アメカジ

ホワイツ1年後とウルヴァリン2年後

birthday-boot001.jpg2月で我が家に来て満2年のウルヴァリン1000mileブーツと満1年のホワイツセミドレス。恒例のメンテをしてすっきりさせました。ウルヴァリンの方はだいぶ使い込んでいい味出してます。もう少し艶が欲しいので艶の出るメンテキットが手に入ればいいのですが...。ホワイツの方はウォーターバッファローの革で素材の違いもあるかと思いますがウルヴァリンと違うメンテをしているのでピカピカです。どちらもスポンジにお湯を含ませレクソルのシャンプーを泡立てて表面を洗い、一晩陰干します。で、ウルヴァリンの方は馬油、ホワイツの方はレクソルのコンディショナーを塗布し、Tシャツで乾拭き、というメンテを行ってます。

birthday-boot004.jpgこっちが満2年のウルヴァリン君。ドス黒く来た当初の質感はありませんが大事に履いてます。ホワイツよりも柔らかく僕の足に馴染んでくれてます。偏平足の人は履きやすいかも。ホワイツの場合はアーチイーズがあるので土踏まずに圧迫感がありますがウルヴァリンは比較的インソールがフラットな気がします。あとはホワイツに比べて蒸れない。ソールがレザーソールなのでタイルの上では滑り安いのですがもう少し履きこんだらラバーソールに張り替えを企み中。











birthday-boot003.jpgこっちはホワイツセミドレス君。満1年の後輩です。ウルヴァリンほど柔らかくなく、ガッチリと作りこんである感じです。ソールがラバーソールなので滑る心配もなく、タイル上でも心配無用!あとはメンテの甲斐もあり、艶もあって別投稿の児島ジーンズとの色合いもよくこっちもお気に入り!この二大ブーツでこれから先も足元に困る心配はありません。














birthday-boot002.jpgウルヴァリンにと比べて革のキメが粗い感じ。
これからもお世話になります!

2014/02/23

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ