アメカジ

ウルヴァリン1000マイルブーツのソールが破けたので修理!リペア!

boot-repair001.jpg3年目を向かえてもバリバリ現役のウルヴァリン1000マイルブーツ。
ですが最近右足に違和感が...。外出時雨が降ってきて仕方なく濡れた路面を歩いているとじんわりと靴下が濡れてしまう。

boot-repair002.jpgコバの縫い目から雨が入ってきたのかと思ってしばらくは気にしてなかったのですが、何度も同じ症状なのでソールを確認してみると穴が空いとる!中のコルクが見えてしまっとる!!レザーソールは初めてなので知らないことばかり...。素材にもよるのでしょうがゴムのソールよりも弱いんですね...。ということでトゥスチール(トゥチップ)やホワイツの中敷でもお世話になっている福岡市天神の靴屋stompさんにレザーソールの張替えをお願いしました。レザーソールとトゥスチールをオーダーして約1ヶ月後の仕上がりとのこと。細かな部分(ソールの縫い目など)はstompさんにお任せしています。しばらくの間お別れのウルヴァリン。
1000マイル(1600km)歩いても壊れないってことで1000マイルブーツなわけですが、もう1600km歩いたのか?歩き方が悪かったのか?
どちらにしても、かっこよくなって戻って来いよ~!

2014/11/27

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ