アメカジ

ジャパンブルー、岡山児島ジーンズ23オンスの経年変化。3年後...

kojima002.jpg以前投稿した岡山の児島ジーンズ。23オンスとヘビーオンスでかなり分厚く、洗濯して干しておくと自立するという程の分厚さ。そんな児島ジーンズを約3年程愛用してます。ロールアップの際に裾が破けてしまったり、ロールアップ用のボタンホールを自作したりといろいろ記事を投稿していますがその後の経年変化はいかに!

re_denim001.pngこれが購入当時。もちろんダメージなどはなく、全て均一の風合いです。分厚かった...今でもそうですがかなり分厚い。ヒゲやハチノスなどのダメージが何も無いため、個人的になんかパッとしない見た目でした。この状態を一刻も早く脱したかった。なんとか柔らかくして経年変化をさせようと寝るときも履いたりしてましたが当時はあまり効果がありませんでした。























kojima001.jpg3年間履き潰してやった結果がこれです。ダメージは人それぞれ好みがありますのでなんとも言えませんがまっさらな状態からここまで経年変化が楽しめるのもヘビーオンスデニムの魅力だと思ってます。薄い生地だと経年変化を楽しむ前に摺れて破けてしまいますので。特にケツや股間あたりが。週一の休みで履いて二ヶ月に1回ほど、洗濯機で洗って天日干し、といった使い方でこうなりました。23オンスはかなり丈夫です。ケツや股間あたりに発生する摺れなどは今のところ見られません。ロールアップ部分はボロボロですが。




















re_denim002.jpg汚れ無きまだ青かった時代...。懐かしい。今思えばこの当時15000円で購入したわけですがそれから3年間こいつ一筋で履いてきたので1年当たり5000円と考えるとそう高いものでもありません。最初にちょっと高いものを買っておいて自分なりの経年変化を楽しむのであればいい代物だと思ってます。






















kojima003.jpg汚れてしまった今。ダブルニーなのでまだまだ太ももからひざにかけての部分が破けることはないでしょう。その前にロールアップのすそ部分をどげんかせんといかん。ちなみに23オンスのダブルニーだと夏場はやはり暑いですし、洗濯して干すとなるとそうそう乾くものでもありません。こいつと付き合うには根気が必要です。しかしもう一本くらい児島ジーンズが欲しくなってきた。さらに上の29オンスなんてのもあるみたいなので今度はそっちにしようかな。

2015/04/19

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ