アメカジ

ウルヴァリン1000マイルブーツのエイジングとコロニルでのメンテナンス

wolv-ment001.jpgホワイツに続いてメンテナンスを怠けていたウルヴァリン。艶がなくなりコバもボロボロ。見て見ぬフリをしていましたがさすがにメンテをしてやらないと。もうなかなか経年変化を見て分かるものではなくなりましたがまだ革の香りはします。

wolv-ment002.jpgンテはホワイツ同様コロニルのクリームで色違い。













wolv-ment003.jpgこれもいらないTシャツですり込んで、乾拭きします。












wolv-ment004.jpg左がメンテ後で右がメンテ前。やっぱり艶が違う!!と感じるのは持ち主だからでしょう。オイルを塗った後、乾拭きして艶が蘇るのは何度メンテをしても嬉しいもの。これも自己満でしょう。










wolv-ment005.jpgシャフトもしっかりメンテ。

2016/11/04

トラックバック

前のページに戻る

↑このページの先頭へ